ようこそ ゲスト 様


グァテマラ マラゴジーペ

マラゴジーペとは、1870年にブラジル バイア州マラゴジーペ地方にて発見されたティピカ種の突然変異種です。

チェリーや豆の大きさが他の品種よりひとまわり大きく、独特の風味を持っており、珍重されています。

生産性が低く、ブラジル、コロンビア、中米で少量生産されているのみです。


 


グァテマラ マラゴジーペ

原産国 グァテマラ
生産地域 グァテマラ コバン地区
生産者(農園)
商品コード 003-19
クロップ

クロップ一覧にてご確認頂けます。
Adobe Reader(無料)をダウンロードして下さい。

規格
スクリーン
品種 マラゴジーペ
精製方法 水洗式
乾燥方法
認証
標高
収穫時期
順位・スコア
カップコメント
おすすめ焙煎度 ハイ  浅煎り← □□■□□ →深煎り
味覚レベル

甘み  ★★★☆☆

酸味  ★★★☆☆

苦味  ★★☆☆☆

コク  ★★★☆☆

その他

※ご購入前には必ず【ご利用規約】をご確認下さい。

 



お進めイベント・限定アイテム

売り切りSALE  無くなり次第終了です

9月の期間限定セール第2弾9月16日~9月30日

今月のおすすめコーヒー【15%OFF】(8月31日まで)

今月の目玉商品「ブラジルNO.2 18M【お買い得】」(9月19日まで)

期間限定 アイスコーヒー豆お買得セール 9月30日まで)

リキッドコーヒー発売中

水出しアイスコーヒー特集

ケニア ピンク・フラミンゴ

【新商品】エルサルバドル ビクトリア農園

【再入荷】ボリビア コパカバーナ農園 インカ アレグレ

【新商品】ハイチ モンラセル

 エチオピア グジ ゲレザ ゲイシャ G-3 ナチュラル

エクアドル ビルカバンバ

カスカラティ

フローレスアラビカ コモド ドラゴン

Loading...
▲トップへ戻る