ようこそ ゲスト 様


エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園

エルサルバドルは中米の中で最も小さな国ですが、火山が多く、高い山々に囲まれ、コーヒー生産に適した環境が整っています。

今でも伝統的なブルボン種を最も多く生産しており、農家は小規模農家です。1956年に設立されたエルサルバドル国立農政省コーヒー研究所により品質改良や生産技術研究が進み、農家への技術指導や産業復興が積極的に行われています。

ロスアンデス・クンブレ農園のあるソンソナテ地域は、グアテマラと国境を接するエルサルバドル西部に位置します。このエリアは、アパネカ-イラマテペック山系に位置し、国内最高峰のサンタアナ火山(2381m)の裾野に位置する、豊かな火山灰土壌に恵まれたエリアです。

100年以上前に、農園主エドゥアルドさんの偉大な祖父は、この標高が高く、景色の美しい山にコーヒーの木を植えました。

ロスアンデス・クンブレ農園は、現在「マガニャ家の山」と名付けられたこのエリアに位置し、エルサルバドルの中でも最も標高が高く、火山灰土壌の広がるコーヒー生産に最適なエリアです。

エドゥアルドさん一家の代々続く家訓は、「時間、労力、経済資源は自分達の地域社会のために活用する」です。

地域から感謝されるエドゥアルドさん一族の中には、地元の病院や街のメイン道路の名前になっている方々もいるほどです。

農園主のエドゥアルドさんも、小さな村々に水を供給するための巨大なタンクを建設しています。

農園の整備も積極的に行っており、この4年で農園の40%以上のコーヒーの木を新しく植え替えています。

過去には、COE2位にも輝く名門農園です。エルサルバドルブルボン種らしいキャラメルやバニラなどのコクのある濃厚な甘さ、クリーミーな質感をお楽しみください。



エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園


エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園


エルサルバドル ロスアンデス クンプレ農園

原産国 エルサルバドル
生産地域 ソンソナテ地域 フアユア地区 セロクヤナウスル アパネカ-ジャマテペック山系
生産者(農園) ロスアンデス・クンプレ農園
商品コード 006-20
クロップ

2016-2017

クロップ一覧にてご確認頂けます。
Adobe Reader(無料)をダウンロードして下さい。

規格
スクリーン
品種 ブルボン100%
精製方法 伝統的水洗処理
乾燥方法 パティオでの天日乾燥
認証
標高 1100~1800m
収穫時期 11月~3月
順位・スコア
カップコメント
おすすめ焙煎度 ハイ  浅煎り← □□■□□ →深煎り
味覚レベル

甘み  ★★★★☆

酸味  ★★★☆☆

苦味  ★★★☆☆

コク  ★★★★☆

その他

※ご購入前には必ず【ご利用規約】をご確認下さい。

夏季休業のご案内

 



お盆休みSALE

お進めイベント・限定アイテム

8月の期間限定セール第1弾8月1日~8月16日

今月のおすすめコーヒー【15%OFF】(8月31日まで)

今月の目玉商品「コロンビア スプレモ【お買い得】」(8月19日まで)

期間限定 アイスコーヒー豆お買得セール 9月30日まで)

リキッドコーヒー発売中

水出しアイスコーヒー特集

パナマ エスメラルダ ゲイシャ1500<2019>

【新商品】エルサルバドル ビクトリア農園

【再入荷】ボリビア コパカバーナ農園 インカ アレグレ

【新商品】ハイチ モンラセル

 エチオピア グジ ゲレザ ゲイシャ G-3 ナチュラル

エクアドル ビルカバンバ

カスカラティ

フローレスアラビカ コモド ドラゴン

Loading...
▲トップへ戻る