ようこそ ゲスト 様


サーバーメンテナンスのお知らせ

本サイトは2021年6月19日(土)にサーバーのメンテナンスを実施します。

停止に伴い、下記の通りホームページの閲覧および全サービスを一時休止いたします。
お客様にはご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■ホームページの閲覧およびサービスの休止日時

2021年6月19日(土)00:00 ~ 6月19日(土)6:00

※作業の状況により終了時間が前後することがございますのでご了承下さい。


世界のコーヒー豆を注文焙煎
ワールドビーンズショップ

 

 

インド モンスーンAA

まだ帆船の時代、コーヒーをインドからヨーロッパの港まで輸送するのに約半年かかりました。
この長い航海中に、船倉に保管されたコーヒー豆は船倉の湿気で緑色から黄金に変わり、独特の香味を持つようになりました。

やがてスエズ運河が開通すると、インドからヨーロッパまでの航海日数は大幅に短縮され、この黄金色のインドコーヒーは姿を消しました。
しかし、インドコーヒー独特の香味を懐かしむ声が大きくなり、インドはこの要望に応えるために5?6月に吹く南西のモンスーン(貿易風)を利用したモンスーンコーヒーの生産を始めました。

アンウォッシュド・アラビカ・コーヒーを風通しの良い倉庫で4?6インチの厚みで拡げ4?6日乾燥させます。
そして周囲の湿気にコーヒーが均等に晒されるよう時々かきまぜます。
その後、袋に詰めて幾つもの列に並べます。
列と列の間は充分に拡げ、モンスーンがコーヒーの列の間を絶え間なく、均一に吹き抜けるようにします。
週に一度くらいの割で、コーヒーを袋から出して詰め換えたり、袋の列を並び変えたりします。


こうして6?7週間経つとコーヒーは黄金色に変わり、独特の香味を持つ「モンスーン化」したコーヒーになります。コーヒーはその後、船積みのため精製加工されます。
モンスーンコーヒーの輸出時期は10?12月で、欧米の多数の国で愛飲されています。

原産国 インド
生産地域 インド シリコンバレー バンガロール近郊
生産者(農園)
商品コード 031-01
クロップ

クロップ一覧にてご確認頂けます。
Adobe Reader(無料)をダウンロードして下さい。

規格
スクリーン
品種
精製方法
乾燥方法
認証
標高
収穫時期
順位・スコア
カップコメント
おすすめ焙煎度 -  浅煎り← □□□□□ →深煎り
味覚レベル

甘み  ★★★★☆

酸味  ★★☆☆☆

苦味  ★☆☆☆☆

コク  ★★☆☆☆

その他
商品

1.ご希望のグラム数を一つお選びください。

必須

2.焙煎の有無をお選びください。

■グラム数により焙煎手数料が異なります。

  • 200gから1kgまで 300円
  • 3kg  900円
  • 5kg  1500円

■焙煎後は、20−25%の目減りがあります。

必須

3.焙煎状態をお選びください。

必須

4.挽き方をお選びください。

数量

ご購入の数量をお選びください。

※ご購入前には必ず【ご利用規約】をご確認下さい。

 



お進めイベント・限定アイテム

6月の期間限定セール第1弾6月1日~6月15日

今月のおすすめコーヒー【15%OFF】(6月30日まで)

エルサルバドル サンタテレサ農園 温泉パカマラ【売り切りSALE】

今月の目玉商品「コロンビア SP【お買い得】」(6月19日まで)

夏期期間限定! 水出しアイスコーヒー器具とアイスコーヒー豆のセット

期間限定!アイスコーヒー豆お買得セール

ブラジル ブルボン グランデ SC19

エチオピア モカ クイーン

 パナマ エスメラルダ ゲイシャ1500<2020>

エチオピア グジ ゲレザ ゲイシャ G-3 ナチュラル

 エチオピア グジ ブク ブレスドバレー ナチュラル・ウォッシュ

Loading...
▲トップへ戻る